岐阜県瑞浪市立瑞浪小学校
Mizunami Elementary School
転校手続きについて | 地図 | サイトマップ |

ホーム
学校紹介
活動紹介(製作中)   
令和2年度学校だより(行事予定)
いじめ防止基本方針
研究構想(製作中)
新型コロナ感染症への対応に関わって
活動紹介(休校時特別版)
リンク
 瑞小活動紹介 
『学校再開!』
 【6月1日】
 今日から全児童が毎日登校します。
 三密を避けるため、今週は午前の部と午後の部に分かれての登校・授業を行います。
 先週の準備登校より多くなった友達と一緒の教室で本格的に授業を行います。

 今日の1時間目は、校長先生の話を放送で聞いた後、
 「健康戦士コロタイジャー」の動画を見ました。
 コロタイジャーの「えいせいレッド」では、感染防止のための
 ・手洗いの大切さ・仕方
 ・せきエチケットでのマスクの大切さ
 ・三密をさけて生活することの大切さ
 を知りました。
 「おもいやりピンク」では、
 ・コロナに対する、不安な気持ちや怖い気持ちはみんな同じであること
 ・悪いのは感染した人ではなく、コロナウイルスであること
 ・友達や家族など、お互いを思いやって、言葉をかけたり、行動することが大切だ
 と考えました。
 どの学級も集中して、そして真剣に動画を見ていました。

 それぞれの学年、学級でコロナウイルスに感染しないよう、
 新しい「学校での生活の仕方」について理解しました。
 動画を見た後、早速「ハッピバースデートゥユー・・・」
 と歌いながら手洗いをしていました。

 学校では2つのコロタイジャーの動画をみました。
 他にも、イライラしたときに落ち着いて考える方法を教えてくれる「メタにんちイエロー」と
 ウイルスに感染しないよう免疫を高める方法を教えてくれ「めんえきホワイト」の動画があります。

 子どもたちが見たコロタイジャーは、ご家庭でも
 「健康戦士コロタイジャー特設サイト」 https://mt-100.com/corotaiger/
 で見ることができます。







『準備登校が始まりました』
 【5月26日】
 今日からようやく待ちに待った準備登校です。
 今週は全校が4つのグループに分かれて、登校します。

 朝の登校では、多くの場所で交通安全協会の方が見守ってくださっていました。
 また、多くの保護者の方が子ども達の登下校に付き添って下さり、本当にありがたかったです。
 おかげで、児童は安全に登下校することができました。地域・保護者のみなさま、ありがとうございます。

 久しぶりの学校では、子どもたちは少し緊張しながらも、今の世の中の状況を、子どもたちなりに理解し、
 みんなで安心して生活するための約束を守って過ごしました。
 校門付近で消毒をして、玄関前で健康観察カードによる体温の確認をして・・・
 カードを忘れてしまった子は、保健室の外で体温を測りました。今日の健康観察カード忘れは4人だけでした。
 おうちでの健康観察ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 1年生は、初めて自分の教室に入り、担任の先生の話を聞いたり、体でじゃんけんゲームをしたりしました。
 2年生は、手洗い場での並び方を確認しました。
 中学年・高学年では、家庭学習でわからなかったところを、
 先生に質問したりして、教えてもらいました。


 小学生が普通に登校し、友達と一緒に、普通に授業ができる、当たり前の生活ができるまで、
 徐々に新しい学校生活をみんなでつくっていきましょう。









『明日26日から準備登校です!』
 【5月25日】

 他の学校では今日から準備登校が始まった学校もあるようですが、
 瑞浪小学校では、明日から準備登校になります。

 明日の児童の登校、安全な生活のため、
 今日は、先生たち全員で学校の消毒を行い、
 準備をしました。
 
 教室には、4つの分団に分かれて登校するため、
 おおよそ10人分の机を間をあけて置きました。
 その分、廊下に机が並んでいます。
 
 手洗い場・トイレで込み合わないように、
 待つ場所に足型の印をしました。
 
 児童のみなさんが触る場所、
 机、いす、手洗い場、蛇口、トイレ、手すり・・・
 すべて消毒液でふきました。
 
 みなさんが安心して学校生活を送ることができるよう
 今日行った消毒は毎日行っていきます。


『26日から準備登校です!』
 【5月22日】

 ようやく学校が始まります。
 長い休校により学校へ登校ができなかったため、
 学校への登校習慣、学校生活の習慣がくずれてしまっていませんか。
 まずはその習慣を取り戻すため、26日から準備登校を行います。
 
 新しい分団メンバー・班長による分団登校です。
 班長さん・副班長さん、
 交通安全(道路の歩き方・信号・横断歩道など)に気を付けて登校してください。
 
 学校では、授業を行うというより、学校生活の習慣を取り戻すこと、
 児童のみなさんと担任のつながりをつくることを中心に、
 休校中にみなさんが困ったことや心配なことについて聞いていきます。

 特別支援学級のみなさんには、休校中に先生が畑に植えた苗について
 @のようなクイズや質問をします。
 そこで、今畑を見たら、ABCのような苗が成長していました。
 さて、この苗は何の苗でしょうか。
 答え合わせは、26日、27日の準備登校で一緒に確認しましょう。
 
@

A               B

C

『かんさつカード 2年生』
 【5月21日】

 課題の提出ありがとうございました。
 2年生の課題の中には、「春みつけ」と「ミニトマト」の観察がありました。
 子どもたちが提出してくれた「かんさつカード」には、
 とても丁寧に観察をして、絵をかき、見つけたことを文で書いてありました。
 
 満開のさくらの木の絵に、本物のさくらの花びらを押し花にしてはっている子がいました。
 風がふいたときに花びらがまってきて、それを追いかけている姿が目に浮かびます。
 春みつけを楽しむことができましたね。

 前回、先生がミニトマトの観察をしたものをのせましたが、
 今回はみなさんが書いてくれたのをのせます。
 
 たねの色、模様、形の特徴をよくとらえ、さわったみて感じたことも書くことができていました。

 芽がでた様子を観察してくれた子もいます。
 ふたばの様子を上からみたときと、横からみたときの2種類の方法で観察しています。
 いろんな方向から見て、観察しようという姿がいいですね。
 また、ふたばの間から出てきた葉とふたばとのちがいに気づいて観察している子もいました。

 2年生の「生活科の観察」の学習を通して、
 3年生以上で勉強する「理科」の学習の基本が確実に育ちつつあると感心しました。




『癒し』
 【5月20日】

 5月16日(日)中日新聞に、
 北小田町にある恵照山正宗寺のカルガモの親子の記事が載っていました。

 新聞を見て、こんな時ですが先生も見に行きました。
 お寺の方から、今年初めて野鳥のカルガモがきたことや
 たまごを見つけたときのこと、
 他の動物にとられないように工夫して見守ってみえたことなど、
 お話を伺いました。

 たまごからかえってまだ2日しかたっていませんでしたが、
 お母さんカモの後ろを
 必死に泳ぎながらついていく赤ちゃんカモの姿に
 心がほっこりとしました。

 みんな元気に育って欲しいですね。
 



『ホウセンカの芽が出たよ。』
 【5月19日】

 3年生のみなさん、ホウセンカの種は植えましたか?
 先生は4月23日に種を植えました。
 なかなか芽が出ず心配していましたが、
 ついに5月3日ごろから芽が出始めました。

 芽が出ずに心配している人も、
 日当たりのよいところに置いて、水を毎日あげてください。
 ただ、1か月ちかくたっても芽が出ない場合は、
 種によっては発芽しないものもあるので、
 残念なことにその種は芽が出ないかもしれません。
 でも、授業で観察する分は学校で準備しておくので心配しないでください。
 
 今3年生の畑にブロッコリーの花が咲いています。
 みなさんは、ブロッコリーの花を見たことがありますか?
 とってもかわいい花ですよ。
 



『みんながんばっているね。』
 【5月18日】

 先日、5年生の自主学習「チャレンジノート」を紹介したところ、
 6年生の先生方から、
 「6年生もがんばってるよ。」とノートを見せていただきました。
 
 休校中の課題の中には、必ずやって提出する課題もあれば、
 こんな勉強もやるといいよという学習が紹介されています。
 そんなやるといいよという学習にも、
 意欲的に取り組んでいる子がいます。
 @のノートは、家庭科の「片付けよう身のまわりのもの」という勉強を
 自主学習で行った子のノートです。
 家庭学習の日々の中で、学習しやすい机の中(鉛筆や消しゴム)の
 整理整頓をしようと考えたことも素敵です。
 そして必要なものとそうでないものを分け、整理整頓ができました。
 家庭科の先生は「この子の良い点は、見直し続けようとしている点です。」
 とほめてみえました。
 家庭科の学習の目標は、自分たちの生活をよりよくすることです。
 自分の生活の中に課題を見つけ、課題を解決し、
 今後の生活をよりよくすることです。  
 その一連の学習がこの自主学習でできています。すばらしいですね。

 理科の学習もがんばっている子がいました。
 図を使って、自分なりの予想をもって考え、
 自分の言葉でまとめの文章を書いていました。
 学校でやっている授業のようです。
 
 ノートにはありませんが、先日配布したCDを使って、
 がんばっている子もいます。
 「先生の元気な声を聞き、
 子どもも一緒に明るく英語をしゃべっています。」
 と保護者の方からきき、CDを作ってよかったと、
 とってもうれしい気持ちになりました。(By英語の先生)






『今瑞小で咲いているのは・・・』
 【5月15日】

 4月の始業式・入学式のときは、瑞浪小学校の桜が満開でした。
 1カ月たち、今瑞浪小学校で咲いているのは・・・

 右の@の木は、
 グランド倉庫の横にある「ひとつばたご(なんじゃもんじゃ)」です。
 今まさに満開で、白い細長い花びらの花が木全体を覆うほどです。
 
 次のAの木は、
 ふれあい広場にある「とちの木」です。
 とちの木は、3年生の国語の教科書にある「もちもちの木」のモデルになった木で、 
 豆太が夜になるとこわがる木です。
 秋にはとっても固い実がなります。

 Bの木は、
 とってもかわいい花を咲かせます。
 支援員の先生に「チューリップのようなかわいい花が咲いているよ。」と、
 児童玄関前に咲いている花を教えてもらいました。

 最後は、おまけのC.
 いつもは740名の子どもたちが元気いっぱい走り回るグランドの砂場に、
 何かの芽が出ていました。
 
 何の芽なのかはわかりません。
 先生の予想は、「どんぐり」です。 みなさんは何の芽だと思いますか。 
@                    

A

B

『家庭学習がんばっていますね』
 【5月14日】

 11日・12日に、家庭で取り組んだ学習課題を提出してもらいました。
 職員室にはみなさんが提出してくれた課題が山積みになっていて、
 先生たちが一人一人のノートやプリントに目を通しています。
 自己紹介カードの似顔絵を見ながら、
 「みんな元気にしてるかなあ」とみんなの顔を思い出しています。
 中には、担任の先生へのお手紙やメッセージが書いてある子もいて、
 先生たちはとってもうれしい気持ちになっています。

 休校中の課題にも一生懸命取り組んでいる様子が伝わってきます。
 高学年はプリント以外にも、自主学習のチャレンジノートに取り組んでいます。
 自分の興味関心のあることや、力を付けたいこと・苦手なことなど、
 一人一人が考えて取り組むことができていました。 
 学習していて分からなかったことは、どこが分からなかったか、
 どこに何をやったか分かるように付箋をつけるなど、
 工夫して取り組んでいる人もいました。
 困ったことや分からなかったことは、電話で質問したり、
 準備登校のときなどにどんどん質問してくださいね。
 5年生の中には、チャレンジノート5冊提出した子もいて、
 「すっごっい!」とびっくりしました。


『ミニトマトの芽が出たよ』
 【5月13日】
 
 2年生では、生活科の学習でミニトマトの栽培を行います。
 2年生のみなさん、おうちでミニトマトの種を植えましたか?
 学校では、4月28日に種を植えました。
 
 ゴールデンウイークの間に、種から芽が出てきました。
 早速、トマトの観察をしました。
  みんなのおうちのトマトは芽は出ましたか?

 2年生の畑にも、トマト、きゅうり、おくら、えだまめ、なす、ピーマンの苗を植えました。
 
 今、苗の大きさは20cmぐらいです。
 みんなが登校するころには、何cmになっているかな?
 成長が楽しみです。


『子どもたちが登校する前に』
 【5月12日】

 気温が上がりまるで夏のようです。
 こんな暑さの中、地域の方が瑞浪小学校の草刈りをしてくださっています。
 連休前の4月30日に体育館周りから始め、今日はグランド周りまで学校中を6日かけて
 大きく伸びた草をきれいに刈ってくださいました。
 学校全体がさっぱりとして、とても気持ち良くなりました。
 「子どもたちが気持ち良く生活できるように」と
 暑い中、黙々と作業をしてくださる地域の方に感謝です。
  
『あさがおの種を植えよう』
 【5月11日】
 
 11日と12日に各学年の課題を学校まで取りに来ていただいています。
 それぞれの下駄箱に課題や学年の先生からのメッセージが袋に入っておいてあります。

 1年生は、それとは別にあさがおの栽培セットがおいてあります。
 名前を確認して持ち帰っていただき、
 夏に花が咲くよう、おうちで種を植えてくださいね。
 先生も種をまきましたよ。

 始めに、半分くらいまで土を入れ、「もとごえ」をいれて土と「もとごえ」をまぜてから、土をいっぱいになるまで入れました。

 次に、あさがおの種をまく穴を指で5つあけ、そこに1つぶずつ種をいれ、種の上にやさしく土のおふとんをかけました。

 最後にたっぷりのお水をやりました。
 「ついひ」はあさがおのつるが伸びて大きくなったときに使います。 それまで大事にとっておいてください。
あさがおの種の観察もしましたよ。1年生のみなさんもおうちでやってくださいね。
                               1年生の先生より。
   




『春から夏に向けて』
 【5月8日】
 
 学校に子どもたちが来ない間に、あんなにきれいに咲いていた桜の花も終わりました。
 4月7日に撮った学級写真が、今年の桜の唯一の思い出になりました。
 貴重です。

 学校では次の季節「夏」に向けて、活動を開始しています。
 それは、「畑」です。
 毎年子どもたちと一緒に楽しみながら畑づくりをしてきましたが、
 今年は先生たちだけで、さみしく畑づくりをしました。
 
 あい組の前の畑は、畝をつくり、マルチをしきました。
 特別支援学級では、夏野菜のトマトやきゅうりなどを育てたいなと考えています。
 夏には子どもたちとみずみずしくて、おいしい野菜をたくさん収穫するのが楽しみです。
 トマトやきゅうり以外にもとうもろこしや秋のさつまいもやかぼちゃも植えたいなと考えています。
 さつまいもの苗は6月の中旬に届くので、子どもたちと植えるのが楽しみです。


『休校延長・・・次なる課題は・・・』
 【5月7日】

 休校の期間が延長となり、
 各学年で家庭学習の補充教材を作成しています。
 6年生では、英語の学習も家庭でも楽しくできるように、
 英語の先生とALT(今年度から新しい先生になりました。)の先生で
 CDに音声を録音しました。

 「みんなが元気になってくれるよう、元気いっぱいの声で録音しました。
  おうちでも、先生の声に合わせて、元気に学習してください。
  Let's enjoy English!!! 」
 CDには、英語の他にも音楽や体育(瑞浪体操)もはいっています。
 家族で一緒に楽しんでください。
 児童玄関の下駄箱に「次なる課題」を入れておきました。                                           6年職員より 



『学校再開に向けて、消毒講習』
 【4月27日】

 臨時休校が5月末まで延長になりましたが、
 学校再開に向けて、児童が安全に学校生活を送ることができ、
 保護者の方が安心してお子さんを学校に送りだすことができるよう、
 学校にウイルスを持ち込まない、ウイルスを拡散させないため
 学校薬剤師の先生から消毒の方法について教えていただきました。

 消毒液の作り方も養教の先生から教えていただき、
 学年ごとにいつでも動けるよう準備しました。

 学校再開に向け、先生たちは準備を頑張っています。


© Mizunami Elementary School

瑞浪市立瑞浪小学校
〒509-6115
岐阜県瑞浪市北小田町1丁目66番地
TEL 0572-68-4535
FAX 0572-66-1057
E-MAIL zuisho@city.mizunami.lg.jp

kenkyuusuisin.htmlへのリンク

corona.htmlへのリンク